隠れ庭

所在地 愛知県一宮市 隠れ家ダイニングまる井
設計・作庭 m28e
面積 約60mx2
施工期間 2006年4月
依頼 100年以上たつ民家を居酒屋に改装するにあたって、祖父が大事にしていた庭を見せる店にしたい(既存材料でリノベーション)
作庭手法 放任樹の剪定 / 既存庭の発掘 / 材料の選別 / 整地 / 破損部の補修 / 樹木の治療 / 灯篭、蹲、景石の据え直し / 木曽石乱貼り / 御影棒石敷き / 瓦コバ敷き / 飛石打ち直し / 長モノ青竹筧 / 建仁寺竹垣 / 主門ハギ装飾 / 主門鬼瓦看板付 / 主門杉皮屋根葺 / スギゴケ・シバ貼り / 化粧砂利敷き / 砂紋書き ※ 橋は大工の作品です