バリア・ゴーズ・フリーの庭

所在地 愛知県一宮市 MT邸
設計・作庭 m28e
面積 61.0mx2(アプローチ左38.5mx2、アプローチ右22.5mx2)
施工期間 2006年9月-10月
背景 祖父母の代に造った和洋折衷の庭の和庭部だけ残し、2世代が使える庭にリノベーション(改善、革新)
作庭手法 既存庭の解体 / 既存石の据え直し / 既存樹の移植(シダレ,モミジ,ダイスギ,ジンチョウゲ,クチナシ,ヤブラン,タマリュウ) / バラ夕引用ワイヤー / アプローチとサンルームを結ぶ木製空中回廊 / 御影平板敷とベージュの土間のワークスペース / 卵形2x6WRCウッドデッキ / 円形モバイルウッドデッキ / 枕木とベージュ土間材の立水栓 / 木曾石化粧敷き / 山砂化粧敷き / バラ誘引用白x黒フェンス